The Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
About this site

Performing Arts Network Japanは、稀に見る多様性をもつ、刺激的な日本の現代舞台芸術情報を海外に発信することを目的に、国際交流基金が創刊した毎月更新のウェブサイトです。また、世界の舞台芸術シーンの動向にも注目し、フェスティバルや見本市の情報を発信するとともに、インターナショナルプレゼンターの紹介を併せて行い、国際交流の活性化を図ります。
国際交流基金では、これまでにも、演劇・ダンスなどのアーティストを紹介した「Theater Japan」(1989年、1993年)、「Performing Arts in Japan」(2003年)、CD-ROM版「Performing Arts in Japan」(2004年)や、現代演劇、現代舞踊、舞踏、現代音楽、ポピュラー音楽の各ジャンルの概要をまとめた「Performing Arts Now in Japan」(1995年)、などを発行してまいりました。また、1997年からはウェブサイト「JPAN(Japan Performing Arts Net)」を立ち上げ、インターネットでの舞台芸術情報の発信を行ってきました。
今回の企画は、これらの実績を踏まえ、より実用的でかつ現代の最新動向がわかるよう毎月更新のウェブサイトとして新たに展開するものです。このサイトが舞台芸術の国際交流の一助になることを心から願っています。
発行:独立行政法人国際交流基金
編集:株式会社文化科学研究所
編集人:坪池栄子
デザイン:小西八恵美
英文翻訳:ロバート・リード
[Modern Drama Briefs 100 について]
このウェブサイトに収録されている戯曲データベース「Japanese Drama Database」は、日本劇作家協会と国際交流基金が共同で製作した「Modern Drama Briefs 100」をもとに作成したものです。

製作: 日本劇作家協会、国際交流基金
助成: 平成15年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
作品選定委員:大笹吉雄、斎藤憐、別役実
監修・翻訳コーディネート: ボイド眞理子
編集: 川端亮子
協力: 伊藤真紀、阿部由香子、大橋裕美、桂 真、新井哲、詩森ろば、山内久美子、棚瀬美幸、奥野将彰、浅井明子
翻訳: ファラ・アリ、ボイド眞理子、ギャビン・フライア、ダニエル・ガリモア、伊藤由希子、岩田翔子、ジョン・D・スウェイン
[表紙の写真]
日本文学シアター Vol.1「太宰治」『グッドバイ』
(2013年11月29日〜12月28日/シアタートラム)
脚本:北村 想
演出:寺十 吾
撮影:谷古宇正彦


About The Japan Foundation

国際交流基金は、日本に対する諸外国の理解を深め、国際相互交流と国際友好親善を促進することを目的として1972年に大規模な基金を有する特殊法人として設立されました。
主として文化芸術、海外における日本語教育、日本研究・知的交流の分野で、人物交流や、海外での日本研究の支援、日本語の普及活動、公演・展示・講演・セミナー等の文化事業、調査研究など幅広い活動を行なっています。自ら文化交流事業を行うだけでなく、文化交流事業団体に対する資金助成も行っています。また、18カ国に海外事務所をもち、日本文化の発信基地として活動しています。
 
2004年に特殊法人から独立行政法人となったのに併せ、より効率的でかつ皆さまに親しまれやすい存在となるよう、大幅な機構改編を行ないました。
+国際交流基金(ジャパンファウンデーション) http://www.jpf.go.jp
Copyright

Performing Arts Network Japanのホームページを利用していただきありがとうございます。当ホームページは国際交流基金の委託を受けて、株式会社文化科学研究所が作成しているものです。リンクをご希望の方は、下記の注意事項をよくお読みいただきリンクしてください。
注意事項
リンク設定について
リンクに関しましては原則的に自由ですが,リンクに関して発生した問題についての責任は一切負いません。
リンク先として設定するURLは、原則としてトップページhttp://www.performingarts.jp でお願いします。トップページ以外のURLは変更の可能性も高く、変更された場合にはリンク切れとなります。
フレーム内で当ホームページが展開されるなど、Performing Arts Network Japanのコンテンツであることが不明確となるようなリンク設定は固くお断りいたします。
著作権、商標権等の知的財産権、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為は固くお断りいたします。
その他、コンテンツの無断転用・無断転載を固くお断り致します。
リンクではなく、出版物への掲載およびCD-ROMなどの記憶媒体への掲載をご希望の場合は、事前にinfo@performingarts.jpまでご連絡をお願いいたします。
Copyright

1. 著作権に関して
(1) 当サイト上の掲載情報(テキスト、図版、画像、映像等)の著作権(もしくは知的財産権)は、特に記載されているもの以外は、全て国際交流基金に帰属しています。※芸術団体が管理している写真が多いためご注意ください。
(2) 当サイト上の掲載情報の全部または一部について、私的使用以外の目的で転載、複製することはできません。
(3) 当サイト上の掲載情報を主に教育などの目的や法律で明示的に認められている範囲において引用できます。その場合は、以下の方法等によりクレジットを明示してください。
クレジット記載例
和文の場合 「提供 国際交流基金」、「出典 国際交流基金」
英文の場合 「Copyright Japan Foundation」/「Source Japan Foundation」
(4) 但し、当サイトの画像、映像のうち、特定の人物・団体に関するものの場合には、その権利を保護するため、本人の承認が必要となります。本人承認の取得方法等につきましては、info@performingarts.jpまでお問い合せください。
(5) 当サイトの掲載情報を商品の広告、販売等の商業目的に使用することはできません。
2. 免責に関して
(1) 当サイトのセキュリティには細心の注意を払っておりますが、コンテンツの誤り、第三者による人為的改ざん等の不可抗力によるコンテンツの誤り等が発生する可能性を全て排除することを保証するものではなく、当サイトを利用される皆様が本サイトおよび本サイトの情報を利用することによって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
(2) 当サイトには、当サイトを利用される皆様の便宜のため、国際交流基金の責任の及ばない第三者が提示したコンテンツ、リンク、およびその他の情報ならびに国際交流基金が行ったそれらの翻訳が含まれます。
(5) 当サイトの掲載情報を商品の広告、販売等の商業目的に使用することはできません。
3. その他
(1) 当サイトの情報及びURLは予告なしに変更又は削除する場合があります。
(2) 当サイトの掲載情報の正確性については万全を期していますが、利用者が当サイトを利用して行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
(3) 当サイトに掲載している会社名、製品名、ロゴ等はそれぞれの団体あるいは販売元の登録商標です。
(4) 電子媒体の技術的な制約のため、紙媒体による公表物とは字体等が異なる場合があります。
(例:機種依存文字、人名表記)
(5) システムの障害やメンテナンスなどのため、当サイトからの情報提供を一時的に停止する場合があります。
TOP