Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
Contents
Goethe-Institut Tokyo

data
ゲーテ・インスティトゥート
東京ドイツ文化センター
東京事務所所在地:
東京都港区赤坂7-5-56
ドイツ文化会館内
Tel: 03-3584-3201
Fax: 03-3586-3069
http://www.goethe.de/os/tok/jpindex.htm


Arts Organization of the Month
2005.2.16
Goethe-Institut Tokyo  
 
ゲーテ・インスティトゥートは、ドイツ政府の委託を受け、ドイツ国内外でのドイツ語教育と国際文化交流の促進のために活動している組織。ミュンヘンとボンを本部に、世界76カ国に125の出先機関をもつ。日本では東京ドイツ文化センターを拠点に、日独の相互協力・関連機関との連携のもと、芸術文化から自然科学、テクノロジーまでさまざまなジャンルの国際交流イベントの企画・後援を行っている。舞台芸術の領域では情報提供に力を入れ、演出家、振付家、戯曲のデータベースをインターネットで公開している。また、「日本におけるドイツ年2005/2006」の事業として、今春から1年間、さまざまなイベントが全国で実施される予定。舞台芸術部門の主なプログラムは以下の通り。

■「日本におけるドイツ年2005/2006」の文化行事
日独演劇プロジェクト・シアターXプロデュース公演
「四谷怪談 YOTSUYA KAIDAN」
2005年8月に世界初演が予定されている本作は、国際コラボレーションとして準備が着々と進行中。演出は、演劇・オペラの両分野で高い評価を受けているヨッシ・ヴィーラー。舞台美術・衣裳は、ベルリン在住の日本人で、演出家としても活躍中の渡辺和子が手がける。渡辺は、2004年5月にベルリンの地下鉄で村上春樹の『アンダーグラウンド』を演出・上演し、話題を呼んだ。現在ふたりは、「四谷怪談 YOTSUYA KAIDAN」の準備のために来日中。
その他招聘公演
ベルリン・フォルクスビューネ公演(2005年3月 東京)
ピナ・バウシュ&ヴッパタール舞踊団公演(2005年6月 東京)
ベルリン・シャウビューネ及びベルリナー・アンサンブル公演(2005年6月〜7月 東京・松本)
「新しいドイツのダンス」(2005年6月〜2006年4月 東京・京都・大阪ほか)
バイエルン国立歌劇場(ミュンヘン・オペラ)公演(2005年9月- 10月 東京・神奈川)
シュトゥットガルト歌劇場公演(2006年2月 東京)
ベルリン・ドイツ座公演(2006年3月 東京)
「日本におけるドイツ年2005/2006」オフィシャルサイト
http://www.doitsu-nen.jp/index_JA.html

■ドイツの舞台芸術データベース関連
ドイツ演劇で活躍中の演出家50人
http://www.goethe.de/kug/prj/the/reg/enindex.htm
ドイツのダンスシーン、コレオグラファー50人
http://www.goethe.de/kug/prj/tan/enindex.htm
ドイツ語現代戯曲の「戯曲ライブラリー」
http://www.goethe.de/kug/prj/tbi/enindex.htm
ライブラリーにあるドイツ語現代戯曲の各言語への翻訳をEメールで取り寄せることができる。
 
TOP