The Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
Archive Index Home
News from the Japan Foundation
2005.7.20
 
公演事業
国際交流基金主催事業(8月〜10月)
 8月〜10月に国際交流基金の主催事業として行われる事業は次のとおり。
+高橋竹童(津軽三味線)・よなは徹(三線)がヨルダン・レバノン公演
国内外の第一線で活躍する津軽三味線奏者の高橋竹童と三線のよなは徹のユニットが、中東のヨルダンとレバノンで公演。共演に佃康史(尺八)と内里美香(唄、三線)を迎え、各地のフェスティバル、ホールで演奏。
9月6日〜16日アンマン(ヨルダン)、ベイルート(レバノン)
+「打究人 Da.K.T.」中央アジア・ツアー
高度なテクニックとパフォーマンス性の高い舞台で人気の、和太鼓ユニット「打究人(だくと)」の中央アジア・ツアー。
9月15日、16日アスタナ(カザフスタン)
9月19日、20日タシケント(ウズベキスタン)
+文楽欧州公演
文楽協会による文楽本公演。出演は竹本千歳大夫、竹本文字久大夫、鶴澤清介、桐竹勘十郎ほか。マドリード秋の市民フェスティバル等に参加する。演目は『伊達娘恋緋鹿子 火の見櫓の段』『壺坂観音霊験記 沢市内より山の段』。
10月6日〜9日ブダペスト(ハンガリー)
10月12日ヒホン(スペイン)
10月14日ヴィットリア(スペイン)
10月16日サンセバスチャン(スペイン)
10月19日〜23日マドリード(スペイン)
+日独演劇共同制作『四谷怪談』
演劇・オペラの演出家として欧州で活躍するヨッシ・ヴィーラーが、日本の俳優、スタッフとの共同作業により、鶴屋南北『東海道四谷怪談』をテキストとした新作を制作し、世界初演する。
(→今月の支援団体「東京ドイツ文化センター」記事参照)
8月5日〜14日東京公演(両国・シアターX)
http://www.theaterx.jp/05/050805.html
8月19日山口公演(山口情報芸術センター)
http://www.ycfcp.or.jp/index.php?action=event&mode=detail&event_id=21
+東京芸術見本市2005/インターナショナルショーケース2005
今回で第10回目を迎える東京芸術見本市2005が9月中旬、東京国際フォーラムで開催される。国内外から集まったプレゼンター、劇場関係者、フェスティバル関係者に対し、日本国内の舞台芸術作品鑑賞の機会を提供し、内外に向けて舞台芸術作品を流通させ、舞台芸術の国内マーケットの整備や日本の舞台芸術を国際的なマーケットに組み込むことを目的として、ブース・プレゼンテーション、セミナー、ショーケース、TPAMフリンジなど、多彩なプログラムが予定されている。
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)では、東京芸術見本市の第1回目より主催団体として参加し、各種シンポジウム、セミナーの開催や海外からの舞台関係者の招へいなどを行っている。
9月12日(月)〜15日(木)東京国際フォーラム、丸ビルホール
 問い合わせ先:東京芸術見本市事務局
TEL:03-3423-6235/FAX:03-3423-6984
E-mail: tpam@tpam.or.jp
http://www.tpam.or.jp
TOP