The Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
Archive Index Home
Topics
2006.11.24
Presenter  Topics
国際女性劇作家会議「The 7th Women Playwrights International Conference」がジャカルタで開催
 Women Playwrights International Conference(国際女性劇作家会議、略称WPIC)は、第一線で活動する女性の劇作家・演劇人の交流と意見交換を目的に1986年に設立された。以降、1988年のニューヨークを皮切りに、3年おきに世界各地で会議を開催しており、これまで、カナダ、オーストラリア、アイルランド、ギリシャ、フィリピンで行われた。第7回にあたる2006年は、ジャカルタで開催される。本会議は、ジャカルタ・アーツ・カウンシルおよびインドネシアの女性劇作家、演劇人等で構成される事務局が運営する。
日本からは、自転車キンクリート主宰の劇作家・飯島早苗氏および、青組☆主宰の劇作家・演出家・俳優・吉田小夏氏を派遣。会議での基調講演(飯島氏は22日に“Dramatic--performance text, cultural context, and inter-textual practices”について、吉田氏は24日“Freedom, Human Rights and Power”について講演)、および現地の舞台芸術事情の視察する(11月18日〜28日)
国際女性劇作家会議   The 7th Women Playwrights International Conference
http://www.wpi-indonesia.com/theme.php
TOP