The Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
Archive Index Home
News from the Japan Foundation
2008.12.24
 
公演事業
ニューヨークで開催される芸術見本市APAPにてブース出展と邦楽公演とレクチャー開催(2009年1月10日〜)
  国際交流基金は、ニューヨークで開催される芸術見本市APAPにブースを出展するほか、アジア・ソサエティーとの共催により、邦楽の新しい動向を紹介します。

 2006年から数えて4年目となる邦楽紹介については、田中隆文・邦楽ジャーナル編集長によるレクチャー、および締太鼓・大鼓・小鼓・笛からなる「囃子アンサンブル藤桜」、箏・サックスのデュオ「Passion of Asia─川嶋哲郎&竹澤悦子─」による公演を開催します(APAPの終了後、ヒューストンに巡回)。
 また、ジャパンソサエティによるコンテンポラリーダンス・ショーケース(Ko & Edge Co.、東野祥子×カジワラトシオ)を、海外公演助成プログラムにより支援します。

ニューヨークAPAP
[ブース出展]
 会期:2009年1月10日(土)〜12日(月)
 会場:ヒルトンホテル
[邦楽公演とレクチャー]
 会期:2009年1月10日(土)
 会場:アジアソサエティ(Asia Society and Museum)
  19時〜 邦楽レクチャー「伝統を未来へ(Tradition to the Future)」
       講師:田中隆文(「邦楽ジャーナル」編集長)
  20時〜 公演(囃子アンサンブル藤桜、Passion of Asia)

ヒューストン
[邦楽公演とレクチャー]
 会期:2009年1月14日(水)
 会場:ヒューストン美術館(Museum of Fine Arts, Houston)
  19時〜 邦楽レクチャー「伝統を未来へ(Tradition to the Future)」
       講師:田中隆文(「邦楽ジャーナル」編集長)
  20時〜 公演(囃子アンサンブル藤桜、Passion of Asia)
国際交流基金主催 邦楽米国ツアー
http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/0812/12-02.html
TOP