The Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
Archive
News from the Japan Foundation
2013.11.6
 
公演事業
藤間勘十郎演出 国際舞踊プロジェクト「MAU(舞う): J-ASEAN Dance Collaboration」4都市ツアー(2013年11月9日〜28日)
 
 国際交流基金の主催により、宗家藤間流家元の藤間勘十郎演出による「MAU(舞う): J-ASEAN Dance Collaboration」が、2013年11月よりジャカルタを皮切りに、マニラ、クアラルンプール、シンガポールの各都市を巡回する。
 本作は、日・ASEAN友好協力40周年記念事業の一環として、インドネシア、フィリピン、マレーシア、シンガポール及び日本の5カ国の国際舞踊公演として企画・制作されたもの。出演者は各国で選考された、伝統舞踊のバックグラウンドを持つ若手中心のダンサー及びミュージシャン。藤間勘十郎の演出・舞台構成により、ASEAN各国の伝統舞踊と日本の歌舞伎舞踊を交差させ、新たな舞踊世界を提示する。
※詳細はこちら http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1309/09-01.html
公演スケジュール
◎インドネシア(ジャカルタ)
日時:2013年11月9日、10日
会場:ジャカルタ劇場
◎フィリピン(マニラ)
日時:2013年11月16日、17日
会場:フィリピン文化センター アウレリオ・トレンティーノ劇場(小劇場)
◎マレーシア(クアラルンプール)
日時:2013年11月22日、23日
会場:イスタナ・ブダヤ(マレーシア国立劇場)
◎シンガポール
日時:2013年11月27日、28日
会場:南洋芸術学院 リー・ファウンデーション劇場

日本・中国・韓国 国際共同制作作品 演劇「祝/言」8都市ツアー(2013年10月〜2014年1月)
 
  国際交流基金と青森県立美術館との共催により、日本・中国・韓国による国際共同制作演劇プロジェクト「祝/ 言」(しゅうげん)が、2013年秋から日中韓の8都市(青森、大田、ソウル、全州、北京、上海、仙台、東京)を巡回する。
 本プロジェクトは、青森県立美術館の舞台芸術総監督であり、劇団「弘前劇場」主宰の劇作家・演出家、長谷川孝治を中心に、東北をベースに活動する演劇人、韓国と中国の俳優、舞踊家、音楽家、写真家等が参加。本年3月からプレイベントやワークショップを重ねて、交流・共同制作しながら創作された作品。
※詳細はこちら http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1306/06-06.html
公演スケジュール
◎日本
2013年10月11日〜13日/青森県立美術館
2013年11月24日/仙台市青年文化センター
2013年11月29日〜12月1日/新国立劇場
◎韓国
2013年10月19日、20日/大田文化芸術の殿堂
2013年10月25日、26日/ソウル大学路芸術劇場
2013年11月1日、2日/韓国ソリ文化の殿堂(全州)
◎中国
2013年11月14日〜17日/上海話劇芸術センター
2014年1月中旬/蓬蒿劇場(北京)

杉本文楽『曾根崎心中』欧州公演(2013年9月27日〜10月19日)
 
 国際交流基金と小田原文化財団は、2013年9月〜10月の1カ月間にわたり、人形浄瑠璃文楽「杉本文楽 曾根崎心中」の欧州公演を実施いたします。
 同作品が2011年8月に神奈川芸術劇場において初演され、好評を博したのは記憶に新しいところです。構成・演出・美術・映像は現代美術作家の杉本博司、作曲は人間国宝の鶴澤清治が手がけ、現在の文楽公演では演出の都合により一部が割愛され上演されている「曾根崎心中」を原文に忠実なまま舞台化し、多くの観客から熱い賞賛の声が寄せられました。そして2013年秋、いよいよヨーロッパでの公演が実現します。
 今回のヨーロッパ公演は、「日本スペイン交流400周年」の記念事業としてマドリードで幕を開けます。慶長遣欧使節が渡欧して日本とスペイン両国間のさまざまな交流がはじまってから400年となる記念の年に、マドリードのエスパニョール劇場で上演されます。マドリードでの公演につづいて、海外初の日本文化会館として1962年に開館したローマ日本文化会館の開館50周年記念事業として公演を行います。会場は、ローマで最も格式の高い劇場のひとつであり、ロッシーニのオペラ「セビリアの理髪師」の初演の場所として世界的に知られるアルジェンティーナ劇場です。そして最後に、世界的にも著名な舞台芸術の祭典であるパリのフェスティバル・ドートンヌの目玉公演のひとつとして、パリ市立劇場にて11公演を行います。
※詳細はこちら http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1305/05-05.html
公演スケジュール
◎マドリード
日時:2013年9月27日(金)、28日(土)(全2公演)
会場:エスパニョール劇場
◎ローマ
日時:2013年10月4日(金)、5日(土)(全2公演)
会場:アルジェンティーナ劇場
◎パリ
日時:2013年10月10日(木)〜19日(土)(全11公演)
会場:パリ市立劇場
 
助成
2013-2014年度「文化芸術交流海外派遣助成」(第2回公募)助成事業決定
 
 2013-2014年度の第2回公募(締切:2013年6月3日)で、米州8事業、アジア・大洋州16事業、欧州・中東・アフリカ16事業、計40事業に対する助成が決定しました。
助成事業一覧  

助成プログラム「パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)」2014〜2015年度の募集開始(米国・カナダ・欧州の文化芸術関連団体向け)
 
 パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)は、北米(米国・カナダ)または欧州 に本拠を置く文化芸術関連団体(フェスティバル、劇場、プレゼンター等)による日本の優れた舞台芸術作品を紹介する事業に対して、経費の一部を助成するものです。募集要項および申請書は下記ホームページからダウンロードしてください。
※詳細はこちら http://www.jpf.go.jp/j/culture/perform/exchange/PAJ.html
申請締切   北米:平成25(2013)年10月21日(月曜日)
欧州:平成25(2013)年10月31日(木曜日)
募集要項および申請書   北米:http://www.jfny.org/arts_and_culture/paj.html(ニューヨーク)
http://www.jftor.org/arts/PAJ.php (トロント)
欧州:http://www.jpf.org.uk/artsandculture/funding.php(ロンドン)

国際交流基金の助成プログラム「パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)欧州」2013〜2014年度助成団体決定
 
 パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)欧州は、日本の優れた舞台芸術作品を紹介することに尽力している、北米を本拠としたフェスティバル、プレゼンターを対象にした助成プログラムです。公募の結果、2013年度は14事業の助成が決定しました。
助成事業一覧(PAJ欧州)  

2013-2014年度「文化芸術交流海外派遣助成」(第1回公募)助成事業決定
 
 国際交流基金「文化芸術交流海外派遣助成」は、日本の芸術や文化を海外に紹介することを目的として、諸外国において公演、デモンストレーション、講演、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成するものです。
 2013年度の第1回公募(締切:2012年12月3日)で、米州18事業、アジア・大洋州16事業、欧州・中東・アフリカ48事業、計82事業に対する助成が決定しました。
助成事業一覧  

国際交流基金の助成プログラム「パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)北米」2013〜2014年度助成団体決定
 
 パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)北米は、日本の優れた舞台芸術作品を紹介することに尽力している、北米を本拠としたフェスティバル、プレゼンターを対象にした助成プログラムです。公募の結果、2013年度は9事業の助成が決定しました。
助成事業一覧(PAJ北米)  
TOP