The Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
Archive
News from the Japan Foundation
2014.7.31
 
公演事業
国立劇場おきなわ南米公演 〜琉球の新風(みーかじ)・男性舞踊家の競演〜(2014年8月20日〜29日)
 
 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、日・ボリビア外交関係樹立100周年、コロニア・オキナワ(ボリビア)入植60周年を記念し、国立劇場おきなわとの共催により、ボリビア3都市において琉球芸能公演を行います。またサッカーワールドカップ直後のブラジル2都市でも公演を実施し、2015年の日・ブラジル修好120周年に向けた気運づくりを行います。
 国際的に活躍する国立劇場おきなわ芸術監督・嘉数道彦氏が精選した踊り手5名と音楽家4名は、沖縄の伝統芸能の継承と革新に取り組む若き男性実力派。古典的な作品から賑やかで明るく軽快な作品に至るまで、沖縄の舞踊・音楽・演劇の多彩な魅力を南米の幅広い観客に向けて存分に伝えます。
[出演]立ち方:阿嘉修、新垣悟、石川直也、嘉数道彦、佐辺良和、宮城茂雄、地謡:新垣俊道、高宮城実人、玉城和樹、仲村逸夫
[構成演出]嘉数道彦
[舞台監督]中村倫明
※詳細はこちら http://www.jpf.go.jp/j/culture/perform/oversea/1407/07-01.html
公演スケジュール
◎ブラジル公演
8月20日/テアトロ・ガゼータ (サンパウロ) 8月22日/シダージ・ダス・アルテス(リオデジャネイロ)
◎ボリビア公演
8月24日/オキナワ日ボ協会文化会館 (コロニア・オキナワ)
8月26日/サンタクルス中央日本人会・日ボ交流会館(サンタクルス)
8月29日/ラパス市立劇場(ラパス)
 
助成
2014-2015年度「文化芸術交流海外派遣助成」(第1回公募)助成事業決定
 
 国際交流基金「文化芸術交流海外派遣助成」は、日本の芸術や文化を海外に紹介することを目的として、諸外国において公演、デモンストレーション、講演、ワークショップ等の文化芸術事業を実施するため、海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成するものです。
 2014年度の第1回公募(締切:2013年12月2日)で、米州23事業、アジア・大洋州14事業、欧州・中東・アフリカ52事業、計89事業に対する助成が決定しました。
助成事業一覧  

国際交流基金の助成プログラム「パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)北米」2014〜2015年度助成団体決定
 
 パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)北米は、日本の優れた舞台芸術作品を紹介することに尽力している、北米を本拠としたフェスティバル、プレゼンターを対象にした助成プログラムです。公募の結果、2014年度は10事業の助成が決定しました。
助成事業一覧(PAJ北米)  

国際交流基金の助成プログラム「パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)欧州」2014〜2015年度助成団体決定
 
 パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)欧州は、日本の優れた舞台芸術作品を紹介することに尽力している、欧州を本拠としたフェスティバル、プレゼンターを対象にした助成プログラムです。公募の結果、2014年度は12事業の助成が決定しました。
助成事業一覧(PAJ欧州)  
TOP