The Japan Foundation
Performing Arts Network Japan
Archive
News from the Japan Foundation
2019.1.30
 
交流事業
TPAM in Yokohama 2019:国際交流基金アジアセンターの招聘による海外プレゼンターが決定
 
 国際舞台芸術ミーティング in 横浜(TPAM)は、国内外の舞台芸術に携わるプロフェッショナルが出会い、アジアの舞台芸術の最新動向に触れるとともに、これらの作品を世界中の観客に提供するためのプラットフォームです。2015年からはアジアに重点を置いています。
 国際交流基金アジアセンターはTPAM2019にあわせ、アジア諸国を中心に40名の舞台芸術関係者(劇場やフェスティバルのディレクター、プロデューサー)を招へいします。さまざまなミーティングや公演プログラムを通じた交流を促進し、アジアの同時代舞台芸術の一層の発展を目指します。
招聘者リスト
https://jfac.jp/culture/news/n-tpam2019-invitees/
 
助成
2018年度「海外派遣助成事業」(第1回公募)助成団体決定
 
 2018年度の第1回公募で、米州地域12事業、アジア・大洋州地域12事業、欧州・中東・アフリカ地域25事業、計49事業に対する助成が決定しました。
助成事業一覧  

国際交流基金の助成プログラム「パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)北米」2018年度助成団体決定
 
 パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)北米は、日本の優れた舞台芸術作品を紹介することに尽力している、北米を本拠としたフェスティバル、プレゼンターを対象にした助成プログラムです。公募の結果、2018年度は9事業の助成が決定しています。
助成事業一覧(PAJ北米)  

国際交流基金の助成プログラム「パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)欧州」2018年度助成団体決定
 
 パフォーミング・アーツ・ジャパン(PAJ)欧州は、日本の優れた舞台芸術作品を紹介することに尽力している、欧州を本拠としたフェスティバル、プレゼンターを対象にした助成プログラムです。公募の結果、2018年度は7事業の助成が決定しています。
助成事業一覧(PAJ欧州)  
TOP